学資保険ランキングとは

最近では簡単に学資保険ランキングってのがインターネットで確認できますねよね。
JAの学資保険も結構上位にランクされていますね。
学資保険には色々な企業や団体がおこなっていますが、それらの学資保険について色々な方面から診断したのが学資保険ランキングのようですね。

しかし、その学資保険ランキングを見る時には、実際のご自分のご家庭の考え方等色々と照らし合わしながら学資保険ランキングを見ていか無いとなりませんね。 
自分の子供が男子なのか女子なのか、また子供の最終学歴はどう考えているのか、大学まで行かせるのか、短大なのか、それとも高校までなのか、それから自宅から学校に行かせるのか、等も学資保険を検討する上で判断材料になってくるのかもしれませんね。
また、積み立て貯金として子供の為の学資保険を考えると、毎月の学資保険の支払額も大きくなってしまいばかになりません、だから自分のご家庭の状況を良く考えて学資保険を選びは慎重になりますね。
保険の学資保険ランキングは、一般的な判断材料の一つにはなるのですが、それだけで決めるのは難しいと思います。
最近では、ライフプランナーという専門の人たちが保険会社にはいるので学資保険ランキング等で調べて気になる保険会社を確認して、その保険会社のライフプランナーに相談するのが一番良いのかもしれませんね。

JAの学資保険(JA共済)の特長

JA共済の学資保険(こども共済)には5つの特長があります。
1、JA学資保険のこども共済には、入学祝金タイプと大学進学タイプ  があり、入学祝金タイプの場合は「入学祝金」、大学進学タイプ  の場合は「学資金」を受け取ることができます。
2、あなたのお子様の、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学の入学   進学の際には、お祝金として受け取ることができます。
3、JAの学資保険は、保険の掛け金が戻ってこないという、いわゆる  掛け捨てではないので、満期時には満期共済金として、一定の払  戻率の払戻金を受け取ることができます。
4、JA学資保険のなかでも、養育年金付きであれば、あまり考えたく  ないことではありますが、あなたに万が一のこと(死亡)または  第1級後遺障害状態・重度要介護状態があったときは、毎年、養育  年金を受け取ることができます。
  そして、それから先の保険掛金の支払いはいらず、お祝金と満期  共済金は通常通り受け取ることができて安心です。
5、これもまた考えたくないことではありますが、共済金割増支払特則  付きなら、お子さまに万が一(死亡)または第1級後遺障害状態・  重度要介護状態のことがあった場合、年齢に応じて共済金が割り  増しして支払われます。

農協に貯金する感覚でこどもの学資保険を

農協のJA学資保険の選び方のひとつに、掛け捨てではない、貯金感覚でという考えが多いようです。
確かに、医療保障や養育年金などの保証を特約やオプションで上手にカバーすれば、税金面・融資面・生命保険との兼ね合いでも、JA共済の学資保険である「こども共済」は、有力な選択肢といえるでしょう。
これから先に、学資ローンを検討するのであれば、農協(JA共済)に限らず、先立っては掛け捨てではない貯蓄型の学資保険などしておきたいところではあります。
ちなみに、農協(JA共済)の学資保険だけのことだけではありませんが、学資保険の選び方のコツとしては、まずは資料請求等をして、よく検討してみることです。
学資保険比較やランキングには、いろいろな学資保険商品が並んでいますが、あなたにあったプランかどうかは、個別のケースについて、あなたが保険になにを求めるかをみていかなければいけません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。